ティーヴェデザイン

よくあるご質問

Q
限られた期間の中で、移転に関する複数業者と連絡を取りつつ、総務担当としての通常業務をこなさなければなりません。なんとかなりませんか?

A

移転に関するお仕事が通常の業務にご支障をきたさないよう、コンサルティング専門のスタッフがおりますので、お気軽にご相談ください。


Q
品質を考えずに、見積もりばかりに気を取られ業者選びをしたため、いざ工事が始まったらトラブルが続出してしまいました。

A

オフィスビルの内装工事は、ビルオーナー様や管理会社様によって様々な規則がございます。
また、他のテナント様のご入居されております。その確認を怠ってしまうと工事の際にトラブルが発生し、入居前にも係らずビルオーナー様や管理会社様との関係が悪化してしまう場合もあるのです。
きちんとした施工体制はもちろんの事、ビルオーナー様・管理会社様とのコミュニケーションが非常に大切になります。


Q
オフィスのレイアウト変更を検討しております。
移転はしませんがお願いできますか?

A

喜んでご対応させていただきます。
レイアウト変更に限らず、「コーヒーをこぼして汚してしまった部分だけ、タイルカーペットを変えたい」などのご要望にも対応させていただいておりますので、どんな小さな事でもお気軽にご相談ください。


Q
塗装工事をしたら、他のテナントから苦情が入ってしまいました。
なんとかしていただけませんか?

A

臭いの出る工事、音の出る工事は工事日を選ばないと、他のテナント様のご迷惑になってしまいます。
事前にビルオーナー様や管理会社様にご相談後、他のテナント様にもご挨拶に伺わせていただきます。
一番迷惑のかかりにくい休日等で工事をするのが一般的です。


Q
初めてオフィス移転の担当をすることになり、何をしたらいいのか分からず、作業漏れが続出してしまった。。。

A

移転ではやらなければいけない業務が沢山ありますが、通常は数年に1度しかない事ですので戸惑うのは当然です。
当社のコンサルティング担当者が、どのタイミングで何をすればよいか的確なアドバイスをさせて頂きますのでご安心ください。


Q
ビルの管理会社から竣工時の建物図面をもらいました。
現場実測は必要ですか?

A

竣工時の図面があっても現場実測は必要です。
オフィスの内寸から現在ご使用中の什器までを、ミリ単位で正確に実測させていただくことで、お引越し時に什器が入らない等のトラブルを、未然に防ぐ事ができます。
また、ビルが完成してから、メンテナンス工事等で完成当時と照明の場所が変わっていたりする場合も多々ございます。実測をしないまま工事を開始したら、間仕切りが照明にぶつかって壁が作れない等の問題が発生してしまいます。
床、壁、天井の各部位をきちんと実測をして、正確な情報を図面に盛り込むことで、沢山のトラブルを回避することができるのです。


Q
移転後(レイアウト変更後)に実際に使ってみて、やはり少し配置を変えたいと思うのですが、アフターサービスはありますか?

A

オフィスが本当に使いやすいか、納得できるものに仕上がっているかは、お客様が実際に使われてみて初めてわかるものです。オフィスでの快適な時間を常に過ごしていただくためには、アフターケアが欠かせません。
当社では、定期的にお客様を訪問させていただきます。実際に様々な問題点を確認させてき、より快適なオフィス空間になるよう提案させていただいております。



Copyrights(C) TEEVE DESIGN Co.,Ltd. All rights reserved.